ANN

新幹線3人殺傷で初公判 被告の男「確かに殺した」(19/11/28)

東海道新幹線の車内で乗客の男女3人が殺傷された事件で殺人などの罪に問われた男の初公判が開かれ、男は起訴内容を認めました。

 小島一朗被告(23)は去年6月、新横浜と小田原駅の間を走行中の東海道新幹線の車内でなたなどで女性2人を切り付け、止めに入った会社員の梅田耕太郎さん(38)を殺害するなどした罪に問われています。今月28日の初公判で、小島被告は「確かに倒れている人を殺しました」などと起訴内容を認めました。検察側は、小島被告に対して「刑務所に入るために無差別殺人を計画した」と指摘しました。小島被告は頭頂部をそった髪形で法廷に現れ、裁判官からの問い掛けにははきはきとした態度で答えていました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中