ANN

災害で損保支払額増加 大手3社合計約1兆円に(19/11/20)

台風などの自然災害による今年度の損害保険金の支払額が大手3社の合計で1兆円近くに上る見通しとなりました。

 9月の台風15号や先月の台風19号など自然災害による保険金の支払額は「MS&ADホールディングス」が約4000億円、「SOMPOホールディングス」が約3220億円、「東京海上ホールディングス」が約2600億円になる見通しで、合計で1兆円近くとなります。昨年度の合計約1兆6600億円に次ぐ大規模な支払いとなって当初の想定を超えるため、3社はそろって今年度の経常利益の見通しを下方修正しました。自然災害が相次ぐなか、損保各社は保険料の値上げを予定しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中