ANN

伝統の馬車、伊勢神宮「親謁の儀」に向け出発(19/11/19)

伊勢神宮に向け、上皇さまも使用された伝統の馬車が皇居を出発しました。

 皇居では19日午前7時ごろ、馬車を引く馬たちが馬運車に乗り込みました。三重県の伊勢神宮では22日から23日にかけて天皇陛下の即位に関する儀式「親謁(しんえつ)の儀」が行われます。陛下が境内での移動で乗られる「儀装馬車2号」もトラックに積み込まれました。この馬車は約90年前に製造され、上皇ご夫妻の御成婚パレードや上皇さまが即位された際の伊勢神宮での儀式でも使われました。天皇皇后両陛下は21日に三重県に入られる予定です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中