ANN

ファーウェイ禁輸措置 中国政府が撤回要求(19/11/20)

アメリカが中国の通信機器大手「ファーウェイ」に対する禁輸措置を続けていることに、中国政府は「不公平な扱いだ」と禁輸撤回を改めて求めました。

 アメリカがファーウェイに対する禁輸措置を続けていることに中国外務省は19日、改めて禁輸措置の撤回を求めたうえで、「経済・貿易問題を政治化することはやめるべき」と非難しました。トランプ政権は安全保障上の脅威になるとして、5月にファーウェイとその子会社を禁輸対象リストに加えました。この措置に対してアメリカ商務省は18日、保守など一部に限って禁輸措置の猶予期間をさらに90日間、延長しました。ファーウェイは声明で「不当な待遇を受けているという事実を変えるものではない」と禁輸対象からの除外を求めています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中