共同通信

五輪ホストサミット開催 交流事例紹介し情報共有

政府は25日、2020年東京五輪・パラリンピックに向け出場する海外選手らと地域住民の交流を成功させようと、約180の自治体や在京大使館の関係者ら約500人を集め「ホストタウンサミット」を東京都内で開催した。各地が趣向を凝らして準備する「おもてなし」などを紹介し、情報の共有を図った。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中