共同通信

「最強のジャパン実証」 斎藤団長、平昌五輪総括

平昌冬季五輪の日本選手団は25日、大会を総括する記者会見を開き、斎藤泰雄団長は冬季で史上最多となる13個のメダルを獲得した活躍について「まさに最強のチームジャパンであることを実証した」と称賛した。日本オリンピック委員会(JOC)によると、メダルを含めた入賞数は43に達し、過去最多だった1998年長野大会の33を大きく上回った。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中